Heart to heart NAGAO

精密板金加工の

精密板金加工の株式会社長尾製作所
  • 毎月10,000件以上の注文を処理しています。
  • 受注はインターネット、メール、FAX等いろいろな環境に対応しています。
  • 多品種少量生産を基本としていますので、1個からの注文が可能です。
  • バーコードによる管理システムにより、高度な納期管理を行なっています。
  • CADMACのCAD/CAM用パソコンを9台保有していますので、多品種や短納期対応が可能です。
  • CAD/CAMのデータをタレットパンチプレスやレーザー加工機にオンラインでデータ展開しています。


  • ステンレス材、アルミ材、SPCC材の薄板を中心に約250種類の材料を常備しています。
  • パイプ系はステンレス材を中心に約50種類の材料を常備しています。
  • 工場内には工程間の搬送用として幅4メートルの通路(写真左)および事務棟と工場棟を結ぶ通路(写真右)があります。



  • 主要設備は以下の通りです。

      ・ トルンプレーザーパンチ・・・1台
      ・ アンリツタレットパンチ・・・・8台

    加工能力は以下の通りです。

      ・ SUS系・・・T3.0*L2438
      ・ 鉄系・・・・・T3.2*L2438
      ・ AL系・・・・T5.0*L2438

    主要設備は以下の通りです。

      ・ 三菱炭酸ガスレーザー・・・2台

    加工能力は以下の通りです。

      ・ SUS系・・・T12*L2438
      ・ 鉄系・・・・・T16*L2438
      ・ AL系・・・・T8*L2438
  • 製品の品質に大きく影響を及ぼすバリ取りは、事前協議で仕様を確認し、 客先要望に応じた仕上げが可能です。
  • バリ取りは製品により自動バリ取り機または手加工で行ない、特に研磨材の作業ノウハウを確立しています。
  • PL法対策として製品の安全性を意識したバリ取り作業を行なっています。
  • 主要設備は以下の通りです。

      ・ アマダプレスブレーキ・・・10台
      ・ アマダセットプレス・・・・・1台
      ・ アマダコーナーシャー・・・・1台

    ブレーキの加工能力は以下の通りです。

      100トン*L3000    50トン*L1000
      80トン*L2500      25トン*L1000

    主要設備は以下の通りです。

      Tig溶接機・・・23台
      CO2溶接機・・・3台

    ステンレス材t1.0の薄物溶接やアルミ溶接も行なっています。

  • ステンレス材の角パイプフレームを量産しています。
  • パイプの穴加工はNC制御装置で行なっており、溶接歪を極力減らしたノウハウと合わせて、完成時には高精度な仕上がりになっています。
  • ステンレス研磨材のフレームは仕上がりに関する加工ノウハウを持っています。

  • 加工の完了した製品をノギス等の検査器具で全品検査を行なっています。
    (ロット数の多いものは一部抜き取り検査を行なっています)
  • 検査員は資格制度により認定を受けた製品についてのみ検査を行なっています。
  • 検査は校正された検査機器を使用し、品質の維持向上を計っています。
  • 検査で合格した製品は保護フィルムを剥いでキズがないかを確認し、表面をふき取って仕上げをします。
  • 仕上げした製品はエアキャップまたは保護シート付のエアキャップで梱包します。

  • 出荷準備室で出荷指示書と現物に貼付している現品票との照合を行ない、出荷ミスがないか最終確認を実施しています。
  • 納品は自社便、チャーター便または宅配便にて行なっております。


  • ページトップへ

    (C) 2005 株式会社 長尾製作所 Nagao Seisakusho . Co.,Ltd. All Right Reserved.